新たな働き方を検討している女性へ

“不安のまま生きていくか、自分の人生を楽しむか”
輝く自分と自分を活かす職業がわかる3つのステップ

“色彩心理“を基にした適職診断会”

不安と葛藤を乗り越えた女性が気付いた「意志を持って生きること」の大切さ。
“大切そうに見えるもの”のために、人生を犠牲にしていませんか?

※オンライン(Zoom)にて行います

【ステップ1】
簡単な質問に答えていき、あなたの該当するタイプを導き出す

【ステップ2】
該当するタイプから、心の奥底の望みを明確にする

【ステップ3】
その望みを満たし、充実感が得られる職種を導き出す

将来への不安や孤独感を抱え、辛い日々を過ごしていませんか?

結婚して仕事を辞める人、出産・育児に追われる友達など、周囲には自分とは異なる道を歩む人が増え、「自分はこの道を歩んでいていいの?」などと思い悩んだことはないですか?

肌の衰え、体力の低下、出産のリミット…。年を取ることのマイナス面ばかりに意識が向くこともあります。そういったことにとらわれ、仕事のスキル磨きや自己成長を怠っていると、年を重ねることによる「喪失感」は、どんどん大きくなります。

女性の一人として「知っておいてほしい真実」

●自分の全てを愛して受け入れること

 もし若いときに、自分の良いところも悪いところも両方受け入れることができていたら、多くの間違いを回避できたと思います。自分がどんな人間か分かったときにはじめて、自分の全てを愛し受け入れることができます。心から自分のことを愛せたときには、他人も愛し受け入れることができます。そうすることで、良い人間関係を維持することができるはず。まずは自分を許し、愛してあげましょう。

●不安や心配ばかり感じても無駄だと知ること

 私はいつも心配ばかりしていました。そして心配が新たな不安の引き金になっていき、そんな自分が嫌いでした。でも、心配しても結果には変化がないんです。それに気づけば、何が起ころうとしていても受け入れることができます。何があっても大丈夫だと思うことができるものです。何事も心配しすぎるのをやめたとき、私のストレスは激減しました。

●仕事のために生きずに生きるために仕事をする

 もし、私が人生を最初からやりなおすことができたなら、若いうちにいくつもの種類の仕事に挑戦して、キャリアをリサーチして、一番自分に合っている仕事を選択したでしょう。
残りの人生でその仕事をしている自分が想像できるようなキャリアを選べば、生きるために仕事をしている人になれるはず。なぜなら、その人は自分の選んだキャリアが大好きだからです。多くの人が自分の嫌いな仕事を、お給料をもらうためだけに続けていますが、それは理想の生活ではありません。他にも、「時間やお金を誰かのために使うこと」、「誰かのミスを許す、と同時に自分のことも許してあげること」、「ネガティブな人と過ごさずに美しい時間を過ごすこと」、「他人の評価に依存せず自分を律すること」 ・・・etc

「あの時ああしていたら・・・」と後悔したくない。

そう思ったあなた。自分探しの旅をするよりも「自分との対話」を大切に。
答えは自分の中にあります。

------------------------------------

適職診断会詳細』

【開催日】
 ①2022年4月19日(火)10:30~11:30
 ②2022年4月27日(水)21:00~22:00

【参加費】 2,000円(税込)

◆お申込み先◆
 右のリンクよりお申込みください >> 適職診断会に参加する

------------------------------------

<プロフィール>

カラーセラピスト、カラータイプインストラクター1級:北野宏代

今から10年ほど前、外に出るのも苦しい時期がありました。そんな時カラーセラピーと出会い、日常に色を取り入れることによって自分を取り戻すことができました。自分を取り戻すことができた経験から、当時の私と同じような人へ色の持つ力を伝えていきたいと思い、カラーセラピストとなって、色について数々のスキルを身に着けてきました。その中で、のちの師匠となる方からカラータイプ®を教えて頂いたのがきっかけで、カラータイプを学ぶこととなりました。
めまぐるしく変わる社会の中で30代半ばを過ぎ、このままでいいのかと将来の不安を抱えていたのですが、カラータイプ®と出会い、自分の特徴を知り、その特徴を最も活かせる職業を知ることができました。今は自分を活かすことの可能性を知り、自分を活かせる環境がある将来への不安もなくなっていくことがわかりました。自分の足で人生を歩むことのできる楽しさをインストラクターとして伝えていきながら、不安を抱える女性の可能性を見出す活動をしています。